旅行

【クチコミ】フランス行きの航空会社は”エールフランス”がおすすめ!

エールフランス(Air France)は、ヨーロッパでは1位、世界では4位の規模を誇る、フランスの航空会社です。
1933年10月にエールオリヤン、エールユニオン、CINDA、SGTAという4つの航空会社が合併し設立されました。

日本での乗り入れは羽田空港、成田空港、関西空港とあり、パリで乗継ぐことでヨーロッパの約50都市へ接続できます。

さて、12月から1月にかけてパリへ旅行した際、エールフランスを実際に利用してみました。

感想は、大満足!サービスも良くとても快適で、次もぜひ利用したいと思います。

今回は、これからフランス・ヨーロッパに行かれる方へ、エールフランスをおすすめする理由を紹介します。

エールフランスがおすすめな理由

東京・大阪からの直行便がある

日本発パリ行きの直行便がある航空会社は、ANA、JAL、エールフランスの3社。
エールフランスは、成田空港、羽田空港、関西国際空港で運航しており、いずれもパリ=シャルル・ド・ゴール空港をハブ空港としています。

私が直行便を選ぶ理由、それは長時間のフライトが想像以上にしんどいこと。
日本からパリまでは5,963マイルもあり、特にエコノミークラスを利用する場合、ずーっと座ったままの状態なので、満足に眠れず腰や首が痛くなったりと、なかなかハードです。慣れていない私にとっては、やっぱり1時間でもフライト時間は短くしたいところ。

日本発パリ行きの直行便だと、約11時間〜12時間。
乗り継ぎの場合、経由地数にもよりますが、16時間から20時間以上かかる場合もあります。
これは常に空の上にいるわけではなく、経由地点での乗り換え時間(待ち時間)も含まれています。
空港で9時間以上待つ便もあるので、直行便以外の航空券を購入する際はしっかり事前にチェックしたほうが良いでしょう。

サービスの良さ

私はエールフランスを利用して、快適にフライトを過ごすことができました。

簡単に、フライト中の様子をご紹介します。

  1. まず離陸してから数分後、機内食のメニューと、おしぼり、軽食(スナック菓子)が配られます。
  2. さらに数分後、ドリンクを提供してくれます。シャンパン、コーヒー、紅茶、トマトジュースなど、メニューも豊富です。
  3. 機内食。後述しますが、和食と洋食を選択できるのがうれしい!
  4. 食後にドリンクをいただけます。
  5. 次の機内食までの時間は1時間ほどの感覚で、必要に応じて水をついでくれます。
  6. すこしお腹がすいてくる頃、チョコアイスのサービス!
  7. 機内食をいただきます。パンは無料でおかわりできます。
  8. 食後にドリンクをいただけます。

乗客の快適さに配慮して料理やドリンクの提供を行なっているのがわかります。
特に、長時間のフライトで疲れが出てくるタイミングでチョコアイスをいただけるので、良い気分転換になりました。

さらに特筆すべき点として、日本-パリの便には日本人の客室乗務員が乗っており、機内で英語やフランス語を話さなければならない状況はほとんどありません

機内食がおいしい

美食の国フランスだからでしょうか?機内食が豪華で大満足でした。
エールフランスを利用したことがある方なら、多くの方が納得していただけるのではないでしょうか。

日本便の場合、日本人向けのメニューも用意されていて、和食 or 洋食のメニューを選択できるようになっています。

前回は、”サケのレモン蒸し”をチョイス。

ボリューミー!
デザートまで付いており、味もとても良かったです。
ちなみに、パンは無料でおかわりできます。

夕食のチャーハンもおいしかったです。

食後には、ドリンクをいただけます。
コーヒーや紅茶、オレンジジュース、トマトジュース、緑茶などバリエーションも豊富。
私はトマトジュースをいただきました。お塩もつけてくれます。

エンタメも豊富でおしゃれ

機内の様子はこんな感じ。

最初に流れる、ガイダンスがおしゃれです。

エンタメは、音楽や映画が楽しめます。
映画のタイトル数は豊富で、フライト中はまったく退屈しませんでした。
ひとつ欠点としては、日本語字幕がないことでしょうか。英語字幕、または数は少ないですが邦画もあります。私は『犬ヶ島』を鑑賞しました(笑)

アメニティは、

  • ヘッドフォン
  • ひざかけ
  • アイマスク

など。

もちろん機内でスマートフォンなどの充電も可能です。
変換器は必要ありません。日本のコンセントをそのまま使用できます。

まとめ
  • 気の利いた細やかなサービスが魅力。日本人の客室乗務員が乗務しているので日本語Onlyで過ごせる。
  • 機内食が豪華でおいしい!
  • エンタメも充実しているので、フライト中退屈せずに済む。
  • なにもかもオシャレ。

航空券の購入はエクスペディアが安くて便利

航空券の購入にはさまざまな方法がありますが、私は毎回エクスペディアで購入しています。

購入から空港でチェックインするまでの流れを簡単に説明すると、

  1. エクスペディアのサイトにアクセス後、出発地・目的地・出発日・帰国日(往復券の場合)・人数を設定してください。
    「その他の検索条件」で、「直行便」にチェックをいれて検索します。
  2. 検索結果が表示されたら、リストからフライトを選び「選択」をクリックして先に進みます。
  3. 必要情報を入力して、決済を完了します。
  4. 入力したメールアドレスに、Eチケットが届きます。このチケットに記載の「予約コード」と「確認ID」を使って空港でチェックインします。メールは大切に保管してください。※紙ベースのチケットはありません。

こんな感じです。簡単ですよね。

旅行代理店などで購入をすると、手配してくれたり保証がついたりと、色々メリットはありますが、価格を重視するならやはりエクスペディアが最強です
また、購入から空港でチェックインするまでの流れも、シンプルで簡単にできますので、はじめて海外へ旅行される方でも問題なく利用できると思います。

予約はこちら

ホテル予約はBooking.comを利用しました

ちなみに、ホテルを予約する際は、Booking.comを利用しています。
フランスだけでなく世界中で利用されている予約サイトなので、各ホテルのクチコミもしっかりと確認でき、予約の流れも簡単です。私はイギリスやスイスの旅行でもBooking.comを利用しました。
R&Bのような格安の宿なども登録されているので、1人旅などでとにかく費用をおさえたい方にはおすすめです。

Booking.com



Booking.com

おわりに

いかがだったでしょうか。
エールフランスはフランスへ行く方のみならず、ヨーロッパを旅行する方にもおすすめできる航空会社だと思います。
長時間のフライトが不安、安心して利用したい、といった方は一度エールフランスを利用してみてはいかがでしょうか。



ABOUT ME
Shiori
元Webディレクター。イギリスかぶれにも関わらず、フランス人との交際を機にパリへ移住することになったインコ好き。現在は、大学入学を目指してそれぞれ勉強中。読書、映画鑑賞、カフェでのモーニングが趣味。