国際恋愛

【国際恋愛】フランス人 彼氏の特徴 7つ

こんにちは。
パリ移住日記ですが、実はまだ日本にいて彼とは遠距離をつづけています。

彼が日本に住んでいて一緒にいたころに感じたフランス人男性の特徴をあげてみたいとおもいます。
“フランス人”でくくってしまっていますが、もちろん人によると思うのでそこは悪しからず。
ただ「あきらかに日本人とは違うな」と思ったポイントをまとめてみました。

あだ名をつけるのが好き

私たちはお互い英語で話していますが、彼はよく私のことをさまざまな呼称で呼びます。
あげればきりがないのですが、たとえば…、

  • my love マイ ラブ
  • my sunshine マイ サンシャイン
  • my wonderful partner マイ ワンダフル パートナー
  • ma chérie マー シェリ
  • mon petit coeur モン プティ クー
  • my lovebird マイ ラブバード
  • my voice マイ ボイス(??)
  • my champloo マイ チャンプルー(!?)

はじめの”my love”や”my sunshine”は映画でもよく聞く呼称ですが、さいごの方になるともはや意味がわかりません。

“my lovebird”は、私がインコのラブバードという種を好きなところからきています。
“my voice”は、私が風邪でのどを痛めて、「私の声変じゃない?」といった会話をした頃から呼ばれるように。

さいごにあげた”my champloo”は最も意味不明です。え、チャンプルー??沖縄料理??って感じですよね。実はこれ、私が好きなサムライチャンプルーというアニメを、偶然にも彼が学生時代にフランスで観ていて同じくファンだという共通点を見つけた頃についたあだ名です。まだ交際初期だったので、はじめて「my champloooOooOoo!」と呼ばれたときには、思わず「私ってチャンプルーなの!?」と聞いていました。スルーされましたが笑

ちなみに、“ma chérie” “mon petit coeur”はフランスで有名な恋人を呼ぶときの表現です。

この“あだ名をつける”という特徴は、フランス人との交際に関するエッセイ本でも書かれていたので、おそらくほとんどのフランス人に共通するのではないかと思います。

ロマンチック

これは日本人がシャイであまり自分の気持ちを表現しないため、フランス人というよりは外国人男性との大きな違いかな、と思いますが、やっぱりロマンチックです。

彼が日本にいた頃も、毎日のように手紙を書いてくれていました。
手紙の内容も「今日は君のことで頭がいっぱいで仕事が手につかなかった」「どんなに君を愛しているのか」といった内容でかなり情熱的。

一緒にいるときも、ダンスをしたいと誘ってきたり、意味もなくお姫様抱っこをしたりということを平気でしてきます。

それと、やっぱりフランスは「愛がすべて」の国民性な気がします。
常に愛に情熱を注ぎ、愛すること、愛されることを望んでいるような。

パートナーの自分に対する愛と確認できないと気が済まないのか、「ぼくのこと愛してる?」という質問も多い印象・・。私の彼だけ?

とことん尽くしてくれる

よく外国人男性と交際をしていた日本人女性が「もう日本人男性とは付き合えない」と言っているのを聞いたことがありますが、おそらくこれが大きな理由になるのではないでしょうか。

彼が日本にいた頃は、手紙とちょっとしたプレゼント(チョコレートやティーパック)をわざわざ渡すためだけに家に来てくれたり、夕食をつくってくれたりと、かなり尽くしてくれていました。

フランスに戻ったあとも、月1回ほどフランスのオーガニックフードを送ってくれたり、私の英語の勉強のためのテキストをわざわざ買ってくれたり、大学入学のために情報を集めてくれたりと、常に献身的。

ただし、これは人によって違うのかもしれませんが。
彼も言っていましたが、フランスはどちらかというと亭主関白な国なんだそうです。

結婚にはこだわらない

フランスは「愛の国」とも称されるように、パートナーがいることが普通だ!という文化な印象。常に「良いパートナーを見つける」ということにプレッシャーを感じているんだとか。

ただ「愛があるかどうか」が全てであって、実際に結婚にこだわらないフランス人は多いです。

フランスにはPACS(パックス)という、日本でいう「事実婚」のような制度があって、子供がいる家庭でも両親がパックスを組んでいるということも少なくありません。
PACSを組めば、結婚とほぼ同等の社会的な優遇措置が受けられるので「特に必要ないから結婚はしない」という、なんとも合理的な選択をしている感じですね。

私の彼も、結婚を「ただの紙切れ(契約書)」と比喩するほど。

結婚しないフランス人説はホント?フランス男性の結婚観についてフランス人は意外にも「現実的」? 「愛の国」と称されるフランスなだけに理想的でロマンチックな国であると期待するかもしれません。 ...

チーズ大好き

日本では、“フランス人と言えばチーズ”という固定観念がありますが、これ、本当です。
彼も、彼の家族も常にチーズを食べています。。ホールケーキのようなどでかいチーズの写真がよく送られてきます。

彼自身、ベジタリアンにも関わらず、「ぼくはチーズだけには目がないんだよ」とよく言っています。

チョコレート大好き

これも事実です。

よく私にもオーガニックの板チョコや、セサミチョコレート(胡麻をチョコレートで固めたお菓子)を送ってくれます。
食後、どんなに満腹でもみんなポリポリとチョコレートを楽しんでいます。

余談ですが、フランス人へのお土産に悩んでいるなら、和風味のチョコレートがおすすめですよ。
きなこ味や、抹茶味など、日本人が食べても美味しいチョコレートはフランス人にも好まれます。

贈り物に迷ったら!フランス人が好む日本のお土産 4選こんにちは。 これからフランスに行かれる方、フランス人のお友達や彼氏、また彼のご家族にはどんなお土産を持って行こうか迷いますよね。 ...



おわりに

いかがだったでしょうか。

もしかしたら、フランス人と交際をされている方には「わかるわかる!」といった特徴もあったんじゃないかな?と思います。
まだ交際期間がそこまであるわけではないので、これからお互いの色々な面がもっと出てくることと思いますが、現時点ではフランス人の彼との交際を楽しんでいます。
他にも「こんなエピソードもあるよ!」といったお話があれば、ぜひ教えてくださいね!

それでは、また。

結婚しないフランス人説はホント?フランス男性の結婚観についてフランス人は意外にも「現実的」? 「愛の国」と称されるフランスなだけに理想的でロマンチックな国であると期待するかもしれません。 ...



ABOUT ME
Shiori
元Webディレクター。イギリスかぶれにも関わらず、フランス人との交際を機にパリへ移住することになったインコ好き。現在は、大学入学を目指してそれぞれ勉強中。読書、映画鑑賞、カフェでのモーニングが趣味。